2019年

水野たかし new album  『 Spirit』
 全10曲 2500円

 

ネットショップ 「東ティモールコーヒー・炎の雫」にて、販売しています。

  https://honoshizu.tahebase.in

 

水野たかしが焙煎したコーヒー付きもあります。

 

(ドリップバッグ5個付き、またはコーヒー豆100g付き 3000円)

 


《 映画上映会 & ライブ 》

ドキュメンタリー映画「カンタ!ティモール」上映会
  
ご希望により随時開催します。お気軽にご相談下さい
水野たかしのミニライブ付きも可。
 映画は中学生以上が対象。それ以下のお子様の鑑賞については、保護者の方の責任でご検討ください。
   上映中はドリンクのみ、食べ物は上映前または上映後でお願いします。(軽食あり)
  定員: 15名 駐車場は6台分 外房線太東駅下車・徒歩5分
★ 自家焙煎の東ティモールコーヒー、東ティールのハーブティーあります
場所: 音・本カフェ 炎の雫 
     千葉県いすみ市岬町椎木1026 固定電話0470-67-4644

 

**出張上映会も承ります。

《 ライブ 》

 

2020年2月29日(土)やなぎ・水野たかし ライブ

 19:00 スタート 1500円 + order 

 

 今日もやなぎは、どこかの町の小さなライブハウスで歌っている‥

やなぎ、4年ぶりの外房ライブ、今こそやなぎの歌を聞いて下さい。

 

やなぎ

1961年横浜生まれ。14才の頃、ディランの歌に出会い曲を作り始める。18才の頃よりフォークイベントに出演、伝説の吉祥寺ぐゎらん堂などにも関わる。1994年岩手に移り住み、東北を中心に活動、2003年より活動範囲は全国へ。2009年より、ソロ活動と並行してオールドタイムミュージックを歌う「やぎたこ」の活動を開始。ギターはもちろん、バンジョーやフィドルなど、多彩な楽器をひきこなす。全国を歌い回り、年間150本以上のライブを続けている。

 

水野たかし

 

70年代初頭関西フォークの時代からギターを弾き、歌い続けている。東京高円寺の稲生座を中心に長年活動したが、2015年千葉外房に移住。コーヒーの焙煎をしながら音楽活動を続けている。炎の雫の店主兼焙煎人。

 

 

2020年4月10日(金) 寺田町 ワンマンライブ

 18:30 open 19:00 開演 チャージ2000円 +  ORDER

 

「こんな時代だから、こんな歌を聴きたいと思う。心の隙間を縫って響く音がある。」

~ナイロン弦の指弾きのガットギターから、さまざまな表情の音色が紡ぎだされてくる。こんな弾き方をする人は他には知らない。低い音も高い音も同時に共振して聞こえてくる、倍音豊かで特徴的な歌声。からだ全体から、熱く情感あふれる息づかいにのって、ストイックな言葉が無駄なく吐き出されてくる。一度聴いたらけして忘れることのできない歌世界。

 (川瀬真司 2015年5月リリース、アルバム“Nocturne” パンフレットより)

 

日本全国、旅を続ける唄歌い、寺田町のライブです。

ますます深まっている彼独特の世界を、ぜひ体験してください。

 

 

《 イベント 》

**南風島渉・写真展 **
無事、終了いたしました。ありがとうございました。
 
 ティモールの写真6点(1993~2016)、
 インドネシア・スラウェシの写真1点(2014年)と、、

 南風島渉さんからのメッセージ「ルリックの森の言伝」を

4月5日より7月上旬まで展示しました